キャッシングの利用

困っている人に闇金融がお金を貸す理由

お金がなくて困っている場合、消費者金融に行けばお金を貸してくれますが、その消費者金融でもお金を借りすぎてしまったり、滞納、遅延行為を何度もしてブラックリストに載ってしまうと最終的に貸してくれなくなります。でも、そういった状況でも闇金融だけはお金を貸してくれます。

 

なぜ、借金で首が回らなくなっているような人にでも闇金融だけはお金を貸してくれるのかというと、そういった借金で首が回らなくなった人でもお金を回収する自信があるからです。

 

たとえば、破格の利息で借金の返済が滞るようになったら、脱出できない工場で朝から晩まで働かせて給料を搾取し続けたり、詐欺や運び屋など犯罪に加担させられたり、風俗で働かされたり、親や親戚のところまで取り立てに行ったり、ありとあらゆる方法でお金を回収するのです。

 

また、闇金融は生活保護受給者にもお金を貸します。なぜ、生活に困って生活保護を受けている人にもお金を貸すかといえば、生活費を横取りするためです。確実に生活保護費が入ってくるので受給者はとても良いカモなのです。

 

1度借りてしまうと、必要に追いかけてきます。警察に行っても助けてくれると思ったら大間違いで、彼らを怒らせることになるので絶対に借りないようにしましょう。

 

もしそれでも闇金融から借りてしまったら、無理に返す必要はありません。実は闇金融からの違法な貸付は支払う必要が無いとされているので、法外な利息を払ってしまう前に闇金融返さないを見ておくと、より安心の安全の解決方法が分かることでしょう。